■第57回 宝塚記念(GI)注目馬

口コミを見る

さてもう2016年の半分過ぎようとしていますね。
競馬の上半期も終わりに近づき中央競馬は第57回 宝塚記念(GI)で一旦幕を下ろします。

今年もかなり豪華なメンツが揃っていて予想も何回と頭を捻っても決めかねてしまいますが、予想している時はとても楽しい競馬の代込みの一つではないでしょうか。
そんな上半期の最後を締めくくる管理人が個人的に注目している出走馬を紹介していきたいと思います。

ドゥラメンテ
やはりかなりポテンシャルが高い馬なので注目度は高いと思っています。
ただドバイシーマクラシックでの落鉄などのアクシデントもあったので気になります。
そんな不安要素は残るところですが、幸いレース後のダメージは無かったようなので、宝塚記念に向けてしっかりと調整は行なわれているようですね。
どこまで調整されてくるのでしょうね。
凱旋門賞への登録も発表されたのは記憶に新しいですし、どちらかというと2016年10月2日の凱旋門賞に期待したいです。
 
 
キタサンブラック
キタサンブラックはファン投票1位という事もあり、見逃せない注目馬ですね。
日本ダービーでの着順は残念な結果に終わりましたが他のレースでは好成績を見せていますし安定感はある馬だと感じています。
気候なども当日の予報ではキタサンブラックが好みそうなコースとなりそうですし、期待の要素がある反面、日本ダービーでの不安要素も見受けられます。
このところ調整の方は良い感じのようですので良い動きを見せてくれそうです。
 
 
サトノクラウン
去年の牡馬クラシック路線ではかなりの注目を浴びていたサトノクラウン。
しかし結果は無冠に終わってしまったのですが、今年の京都記念で素晴らしい走りを見せてくれましたのでこの馬も見逃せません。
これまでの経験から心身共に成長した走りが見られますので、たとえ不良な馬場になったとしても力強い走りを見せてくれるのでは無いでしょうか。
どのようなレース展開になるのか見物です。
 
 
アンビシャス
この馬も期待と同時に不安要素がある馬だと感じてますが、産経大阪杯でキタサンブラックに勝利したこともありますので注目の一頭です。
不安要素というと斤量が初の58kgとなる点。アンビシャスはこれまでに57kgも背負った事が訳ですので、なかなか展開が読みづらいという点があります。
G1レースだと他の馬と若干見劣りしそうですが、上位人気が予想される馬ですので押さえておきたいところです。
 
 
シュバルグラン
天皇賞で初のG1入りを果たし結果は3着とまずまずといったところでしたが、宝塚記念に向けてしっかりと調整をしてきているようです。
最近のレースでも力強い走りを見せ、他の馬とも力負けはしないでしょうね。
そしてシュバルグランはこれまで出走したレースの半分程は宝塚記念の舞台となる阪神でのレースとなっていました。かなり馬場に慣れている事が見受けられますので期待の持てる一頭だと思います。なのでシュバルグランも見逃せない一頭です。


こんな感じでこの5頭が今回注目しておきたいと管理人は思っています。
6月26日の宝塚記念で今年の上半期の中央競馬は一旦幕を下ろしてしまいますが、どんなレース展開になるのか凄く楽しみですね!

競馬予想サイトの買い目 ガチ検証中!! 【必見】絶対騙されない!厳選した安心安全な5サイトをご紹介! 【登録注意】リスク過多!!キケン運営の競馬サイトを暴露!

■第57回 宝塚記念(GI)注目馬の口コミ

■第57回 宝塚記念(GI)注目馬の口コミを投稿する

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

口コミ評価

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。